愛媛新聞ONLINE

2021
612日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ感染者療養

中村知事「高齢者施設支援提言を」 全国知事会議

2021年5月11日(火)(愛媛新聞)

オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会議で発言する中村時広知事(右)=10日午前、県庁

オンラインで開かれた全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会議で発言する中村時広知事(右)=10日午前、県庁

 全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部会議に愛媛県庁からオンラインで出席した中村時広知事は10日、クラスター(感染者集団)が発生するなどした高齢者施設で感染者を療養させる場合、介護報酬を増額するよう国に提言することを提案した。施設職員の負担の大きさに言及し「高齢者施設での療養に正面から向き合うべきではないか」と検討を求めた。

 

 中村知事は施設で暮らす高齢者が感染した場合、生活環境の変化による状態の悪化が懸念されることなどから「(愛媛は)早い段階で、無症状や軽症者は療養する施設で診てもらうようにしていた」と説明。重症化した場合は入院に切り替える態勢で専門医による感染対策指導の下、運用しているが「施設職員の負担は並々ならぬものがある」と支援の必要性に触れた。

 

    残り:212文字/全文:543文字

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。