愛媛新聞ONLINE

2021
616日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Eのさかな うわじまアンバサダー・武田梨奈さん

[後編]愛媛の魚の美味しさを全国へ!

2021年5月10日(月)(その他)

 

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。今回は、うわじまアンバサダー・武田梨奈さんに、ご出演された映画「海すずめ」やドラマ「ワカコ酒」について語っていただきました。

 

 

 

【アコヤ貝の美味しさに感動】

 

 当初は「ワカコ酒」が、ここまで続く作品になると思っていませんでした。年末スペシャルをあわせ6年間、同じ役を演じ、29歳になった今も作中は同じ年齢設定なので不思議に感じますね。長く続き、気心の知れたメンバーだからこそ、初心を大切に演じる事を心がけています。元々、シーズンごとに地方回があり、「宇和島は全国の人たちが知らないお料理が沢山ある」と思い、監督やプロデューサーへ「宇和島どうですか?」と話したら実現。番組では、アコヤ貝※2を食べたのですが、とても美味しく「海すずめ」撮影時には食べていなかったので、改めて宇和島の食文化の奥深さを知りました。アコヤ貝は日本酒にあいますね!あ、そうそう「ワカコ酒1」の第一話で「尾根越えて」※3をいただき「美味しい!飲みやすい!」と思ったのが、日本酒を好きになったきっかけです。    

 

 そして「ワカコ酒3」の打ち上げの時も、一次会が終わって〆に「宇和島鯛めし」を食べました。放映後も関係者の皆さんが、何かと宇和島を気にかけ、私が西日本豪雨災害のボランティアで宇和島に行くことを話すと、プロデューサー、監督、スタッフの皆さんが「じゃあ僕たちもいきます!」と撮影明けで寝てない状態で車を運転してくださいました。宇和島の方々と大好きな人たちがつながる事ができたので、私はとっても嬉しかったです。

 

 

 

【2021年の活動予定】

 

 日米印合作映画『Shambhala-シャンバラ-』と『ジャパニーズスタイル』が公開を控えています。俳優吉村界人さんとアベラヒデノブ監督と「いつか三人で映画を撮りたいね」と何年も前から話していて、企画段階から携わったとても思い入れのある作品です。

 

 最後に、今回「Eのさかな」さんには宇和島に縁がある人物として声をかけていただいて、愛媛の魚を一緒に応援する機会をいただきありがとうございます。

 

 また、うわじまアンバサダーとしてだけではなく、状況が落ち着いたらプライベートでも愛媛や宇和島に足を運びたいと思います。みなさん、その時はよろしくお願いいたしますね。

 

 

 

※2:真珠の母貝の一つで貝柱は高級食材として珍重される 

 

※3:愛媛県西予市の中城本家酒造合名会社の日本酒

 

 

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。