愛媛新聞ONLINE

2021
512日()

新聞購読
新規登録
メニュー

with 愛媛FC

楽しむ 森谷賢太郎

2021年4月23日(金)(愛媛新聞)

今季初の2連勝を飾った松本戦で攻撃を活性化させた森谷賢太郎=21日、ニンスタ(撮影・和田亮)

今季初の2連勝を飾った松本戦で攻撃を活性化させた森谷賢太郎=21日、ニンスタ(撮影・和田亮)

 終始攻め手を緩めることなく快勝した前節の松本戦は、久しぶりに「楽しい」という感覚で試合を見た人が多かったのではないか。それはおそらく選手も同じ。常に前へとボールが動く流動的な攻撃の核となったのは、6試合ぶりに先発した中盤の森谷賢太郎だった。

 

 実好監督の指示は「自由に動いていい。でもたくさんボールに関わってくれ」。ならば「自分が全部ボールに関わり続けよう」。元々の長所と要求がぴったりとはまった。

 

 ポジションが分からなくなるほどあらゆる場所に顔を出し、パスでリズムをつくった。「運動量的には高い要求だった」(実好監督)が、終盤まで走り続けるタフさもさりげない武器。持ち味を随所で発揮し、期待にしっかりと応えた。

 

 ピッチ内での選手の判断を重視する実好監督の戦い方を「判断に伴って選手にも責任が生まれるし、任せられるとやりがいがある」と話す。それが充実感につながっているのだろう。試合後にシンプルながら最も大切な一言が聞けた。「やっぱりサッカーは楽しいなと思いながらやることができた」(石川美咲)

 

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。