愛媛新聞ONLINE

2021
57日()

新聞購読
新規登録
メニュー

22日まで

県内で聖火リレー始まる

2021年4月21日(水)(愛媛新聞)

 東京五輪の愛媛県内での聖火リレーが21日朝、四国中央市妻鳥町の県紙産業技術センターから22日までの日程でスタートした。石鎚山などを巡る初日の終点の松山市では、新型コロナウイルス感染拡大を受けリレーを中止し、堀之内の城山公園で聖火到着式を無観客開催。2日間で計183人のランナーが参加する予定で、八幡浜市沖新田の道の駅「八幡浜みなっと」まで「希望の火」をつなぐ。

 

 リレーは3月25日に福島県を出発し、121日かけて日本列島を回っている。愛媛ではアテネ五輪の女子マラソン5位で、北京五輪にも出場した土佐礼子さん(松山市出身)や俳優の永瀬正敏さんらが参加する。

 

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。