愛媛新聞ONLINE

2021
57日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛FC

今季初連勝で降格圏脱出を 21日に松本戦

2021年4月21日(水)(愛媛新聞)

今季初の2連勝を見据え、調整に励む愛媛FCの選手=20日、愛フィールド梅津寺(撮影・和田亮)

今季初の2連勝を見据え、調整に励む愛媛FCの選手=20日、愛フィールド梅津寺(撮影・和田亮)

 愛媛FCは21日午後7時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで松本と対戦する。今季初の平日開催で連戦になるが、前節の初勝利で上向く雰囲気を連勝につなげ、J3降格圏脱出を狙いたい。

 

 前節は敵地で大宮と対戦。相手にボールを保持されながらも、吉田真の得点を守り抜き、1―0で今季初の勝利を完封で収めた。通算成績は1勝3分け4敗(勝ち点6)。順位は最下位のままだが、今節の結果次第で降格圏を脱出できる。DFラインを統率する池田は「雰囲気が変わり、みんな自信を持ってプレーできている」とチームの変化を語る。

 

 通算1勝4分け3敗(勝ち点7)、19位の松本は前節、甲府と3―3。身長186センチのFW鈴木がハットトリックを達成し勢いがある。サイド攻撃も活発で、元愛媛FCのMF下川の推進力にも注意が必要だ。

 

 右サイドで出場が続く小暮は「まずは守備で貢献して、攻撃ではダイナミックに前に出ていきたい」。池田は「相手FWは高さがあるが、そこにボールを入れさせないやり方も全体でできると思う」と意気込む。

 

 中3日の連戦のため、先発メンバーは多少変動しそうだ。実好監督は「裏にボールを出せる選手を増やしているので、前節までとは違う攻撃の形も出せると期待している」と展望した。(石川美咲)

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。