愛媛新聞ONLINE

2021
59日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ対策

大洲市が福祉施設利用者らへのPCR補助

2021年4月19日(月)(愛媛新聞)

 大洲市は19日、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、福祉施設の入所者や職員を対象にしたPCR検査費用を補助すると発表した。補助費を盛り込んだ一般会計補正予算3405万円(累計300億5148万円)を専決処分した。処分は19日付。

 

 高齢者施設の新規入所者への補助では、1件の補助上限額がPCR検査2万円、抗原検査7500円。障害・救護施設の新規入所者と、高齢者施設を含めた両施設の職員への補助では、県補助金5千円に上限1万5千円の市補助金を上乗せする。検査の対象期間は4月1日にさかのぼり適用。期限は2022年3月末まで。(薬師神亮太)

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。