愛媛新聞ONLINE

2021
512日()

新聞購読
新規登録
メニュー

投票率63.13% 過去最低

内子町議選 現職13人と新人2人が当選

2021年4月18日(日)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う愛媛県内子町議選(定数15)が18日、投開票され、現職13人と新人2人が当選、元職1人が及ばなかった。2013年の町議選以来、女性が議席を獲得した。投票率は63.13%で、17年の前回を5.19ポイント下回り過去最低となった。

 

 町議選は05年の3町合併以降5回目。当選者の党派別内訳は公明、共産各1人、無所属13人。旧町別は内子9人、五十崎4人、小田2人。

 

 新人は人脈を生かして支持を固め、浮動票の取り込みを狙って街宣活動などに力を入れた。元職は準備面で他候補の後れを取った。今回は、立候補者が少なかった上、選挙戦を通して明確な争点が浮上しなかったこともあり、盛り上がりを欠いた。

 

 当日有権者数は1万3729人(男6510人、女7219人)。投票総数は8667票で、有効8603票、無効64票。期日前投票者数は前回より101人減り、2591人だった。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。