愛媛新聞ONLINE

2021
59日()

新聞購読
新規登録
メニュー

with 愛媛FC

若い力で逆襲 岩井柊弥

2021年4月17日(土)(愛媛新聞)

J初先発となった岡山戦で積極性を見せた岩井柊弥=11日、ニンスタ(撮影・和田亮)

J初先発となった岡山戦で積極性を見せた岩井柊弥=11日、ニンスタ(撮影・和田亮)

 実好監督の初陣となった前節の岡山戦は、悔しい結果に終わったが、ピッチ内には多くの明るい変化があった。その一つが、育成組織出身の岩井柊弥の活躍だ。

 

 「ずっと悔しい思いをしてきたので、この試合で晴らそうと思っていた」。昨年までほとんどベンチ入りすらかなわず、2種登録だった2018年を含め出場時間はわずか計91分。プロ3年目で初めての先発出場に、20歳の胸には静かに燃える思いがあった。

 

 チームを活性化させる運動量や相手をはがして前進する積極性など、実好監督が期待するプレーを試合の随所で発揮。2得点目は、ボールを受けるとすかさずゴールに向かってドリブルし、落ち着いたラストパスで川村拓夢のゴールを演出した。

 

 「スペースがあったら仕掛けると決めていた。練習から意識していたゴール前でのプレーが出せた」。ピッチで結果を残し「ほっとした。次につながると思う」と率直に胸の内を語った。

 

 いまだ勝利がないチームの現状にも「フレッシュな自分が入って流れをつくれれば。出場する試合は勝ちにこだわり、責任感を持ってプレーする」。若い力はチームを上昇気流に乗せられるか。ここからの35試合は、岩井個人にとっても逆襲の戦いとなりそうだ。(石川美咲)

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。