愛媛新聞ONLINE

2021
59日()

新聞購読
新規登録
メニュー

市議選は定数17に18人が届け出

伊予市長選・市議選告示 市長選は現職1人が立候補 午前10時現在

2021年4月11日(日)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う伊予市長選と市議選が11日、告示された。午前10時時点で、市長選は現職の武智邦典氏(64)=無所属、同市宮下=のみ立候補を届け出ている。定数17の市議選には現職14人、新人4人が届け出て選挙戦に入った。両選挙は午後5時まで市役所で立候補を受け付ける。

 

  市長選は、2005年に1市2町が合併した新市発足以降5回目。無投票になれば09年以来となる。

 

  武智氏は13、17年のいずれも一騎打ちの選挙戦を制して当選。20年9月、新型コロナウイルス禍などの課題を理由に3選へ出馬表明した。

 

  市議選は定数が2減となっている。市議選に立候補を届け出た18人の党派別内訳は、自民3人、公明2人、無所属13人。

 

  投票は18日午前7時~午後8時に市内23カ所で実施。午後9時半から同市森の市民体育館で即日開票する。10日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は3万898人(男1万4356人、女1万6542人)

 

  ◇

 

愛媛新聞社は18日投開票の伊予市長選・市議選の開票結果などを愛媛新聞ONLINEで速報します。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。