愛媛新聞ONLINE

2021
418日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ感染防止を徹底

県内各地の小学校で入学式

2021年4月8日(木)(愛媛新聞)

新入生と保護者の体調を確認するため、入学式の会場前に設置された健康状態の記入場所=8日午前、松山市千舟町8丁目

新入生と保護者の体調を確認するため、入学式の会場前に設置された健康状態の記入場所=8日午前、松山市千舟町8丁目

 県内のほとんどの公立小学校が8日、新型コロナウイルス感染防止対策を取って入学式を行い、マスク姿の新1年生が新たな出会いに心を躍らせて学びやに足を踏み入れた。

 

 松山市千舟町8丁目の新玉小学校では新入生82人が間隔を空けて座り、緊張した面持ちで臨んだ。徳本典久校長が「皆さんは新玉小111年目の1年生。新型コロナに負けないよう自分も周りも大切にし、良いところの『とっておき』をたくさん見つけてください」と式辞。6年生の代表が季節ごとの行事を手作りのパネルで紹介して歓迎した。

 

 感染防止対策のため式は15分程度に簡略化し、保護者の人数を制限。在校生も代表者のみ参加した。受付や出入り口を分散したほか、教室での学級活動や記念撮影などを取りやめた。

 

 県教育委員会によると、公立小の新入生は約1万400人。271校のうち7校は新入生がいない。(中井美歩)

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。