愛媛新聞ONLINE

2021
122日()

新聞購読
新規登録
メニュー

町議選も12人が無投票当選

鬼北町長選が6日告示され、兵頭誠亀氏が無投票で再選

2021年4月7日(水)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う鬼北町長選と町議選が6日、告示され、町長選は現職の兵頭誠亀氏(58)=無所属、吉波=以外に届け出がなく、無投票で再選が決まった。町議選も定数と同じ12人が立候補を届け出、無投票で全員の当選が決まった。両選挙がともに無投票となるのは2013年以来2度目。

 

  鬼北町は2009年から4回連続でダブル選となっている。17年の前回町長選は兵頭氏と元町議による新人同士の争いだった。

 

  兵頭氏は2期目の公約として、地域医療の確保や防災インフラ整備をはじめ、森林を生かした持続可能な産業振興、保育施設の統合による子育て支援、教育環境の充実などを掲げている。

 

  町議選当選者の内訳は現職10人、新人2人。女性は1人。党派別では公明党1人、無所属11人。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。