愛媛新聞ONLINE

2021
59日()

新聞購読
新規登録
メニュー

障害者のスポーツとアート支援 コーディーネーター6人委嘱

2021年4月5日(月)(愛媛新聞)

「障がい者アートコーディネーター」の委嘱状を受け取る和泉明子さん(左)=5日午後、松山市道後町2丁目

「障がい者アートコーディネーター」の委嘱状を受け取る和泉明子さん(左)=5日午後、松山市道後町2丁目

 障害のある人が運動や芸術活動を楽しめるようサポートするコーディネーターの委嘱式が5日、松山市道後町2丁目の県身体障がい者福祉センターであり、各分野に精通した6人が2021年度の委嘱を受けた。

 

 パラアスリート支援や各地での体験会などに取り組むスポーツコーディネーターは、県障がい者スポーツ協会が17年から委嘱している。本年度はメンタルトレーナーの幸田裕司さん(55)=西予市=ら5人が昨年度に続いて受けた。

 

 県社会福祉事業団が新たに委嘱するアートコーディネーターは、アーティストと企業を橋渡しする。障害者の作品をもとにした商品ブランドを展開するデザイナー和泉明子さん(42)=松山市=が就いた。

 

 アートコーディネーター委嘱式では、同事業団の神野一仁理事長が「本年度は(障害者の作品が)商品化につながるデザインコンペを開きたい。企業との連携や販路拡大に取り組んでほしい」と激励。和泉さんは「作品が商品になると、作家は喜び、周囲の人は考え方が変わる。それぞれの特長を生かすことが生きやすい社会につながると思う」と抱負を語った。(柳生秀人)

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。