愛媛新聞ONLINE

2021
422日()

新聞購読
新規登録
メニュー

患者や職員らに好評

料亭弁当 病院食堂で販売 四国がんセンター、松山市内3店と連携

2021年3月31日(水)(愛媛新聞)

松山市内の料亭の特製弁当などが並ぶ四国がんセンター内レストランの弁当販売コーナー=同市南梅本町

松山市内の料亭の特製弁当などが並ぶ四国がんセンター内レストランの弁当販売コーナー=同市南梅本町

 「外食に行きづらい」「おいしいものを食べて気分転換したい」―。新型コロナウイルス禍での生活の変化で需要が高まったテークアウト。感染防止対策の徹底で病院に通う患者や医療関係者にとって食事の選択肢はより限られてしまう。そんな中、松山市南梅本町の四国がんセンター内にある外来食堂が市内の料亭と連携する弁当販売を始め、評判を呼んでいる。

 

 月に1度の販売日、レストラン「KOKORO」入り口に設けられた特設コーナーに弁当10種類前後が並ぶ。2月中旬、レストランを運営する「アソシエス」(新居浜市)が作る県産食材を中心にした500円前後の弁当とともに、料亭が手掛けたオリジナルの品が並ぶ。

 

 制約の多い病院内で、食の豊かさを感じられるようアソシエスが企画。日本料理「道後 海舟」(道後湯之町)▽料理旅館「栴檀(せんだん)」(石手1丁目)▽「鮨懐石 たから」(二番町2丁目)が協力している。

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。