愛媛新聞ONLINE

2021
1022日()

新聞購読
新規登録
メニュー

春季四国高校野球・県大会

第1日 1回戦【川之石 0-7 西条】打線つなぎ西条快勝 川之石は好機生かせず

2021年3月31日(水)(愛媛新聞)

 【評】西条の打線がつながった。初回、連打と高橋賢の犠飛で先制。二回に青野勇の2点適時打、五回は門田の二塁打で加点。5―0の七回2死二、三塁から守谷の中前打で試合を決めた。先発高橋賢は7回無失点。

 

 川之石は散発3安打。四、五回に先頭打者が出塁したもののチャンスを生かせず、ホームが遠かった。

 

 

 

◆打てて良かった◆

 

 【西条・門田右翼手】(五回に二塁打で貴重な追加点)「とにかくランナーをかえすつもりでコンパクトに内野の間を抜こうと打った。チャンスに一本打てて良かった。次も自分のスイングができるよう心掛けたい」

 

 

 

◆初回の入り甘く◆

 

 【川之石・河野主将】(コールド負けに)「初回の入りが甘かった。ピッチャーの攻略法をチームで決めていたが、できないまま後半までずるずる引きずってしまった。チームの状態を仕上げて夏にリベンジしたい」

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。