愛媛新聞ONLINE

2021
1020日()

新聞購読
新規登録
メニュー

春季四国高校野球・県大会

第1日 1回戦【小松 9-1 北条】小松の投打かみ合う 北条 投手を援護できず

2021年3月31日(水)(愛媛新聞)

 【評】小松の投打がかみ合った。二回に谷頭の安打を足場に越智と乳井の適時打などで4点を先取。終盤にも四球を絡めて加点し突き放した。投手陣は、越智、古本、浅海で散発6安打の1失点リレー。

 

 北条は二回、中原の安打に敵失が重なった1点のみ。三~七回を無失点でしのいだ西本を援護できなかった。

 

 

 

◆1勝できて安心◆

 

 【小松・越智投手】(5回を1失点)「1勝できて安心した。真っすぐを見せ球にして変化球で打たせて取るのが自分の持ち味。(先頭に出塁を許した)二、三回の入りが反省点。次はゼロを並べられるようにしたい」

 

 

 

◆最後 疲れがあった◆

 

 【北条・西本三塁手】(二回途中から粘投。6回⅓を3失点)「マウンドに上がった場面は走者がいたので、そこは抑えたかった。最後は疲れがあった。相手の勝負強さが上だったので、夏に向けて力をつけたい」

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。