愛媛新聞ONLINE

2021
511日()

新聞購読
新規登録
メニュー

なでしこ1部27日開幕

愛媛FCレディース応援 店員らが特製Tシャツ着用 松山のスーパー 

2021年3月24日(水)(愛媛新聞)

店舗内の特設ブース前で、店員からエールを受ける愛媛FCL・筬島選手(右)=23日、松山市南江戸3丁目

店舗内の特設ブース前で、店員からエールを受ける愛媛FCL・筬島選手(右)=23日、松山市南江戸3丁目

 27日に開幕するプレナスなでしこリーグ1部の愛媛FCレディース(L)を後押ししようと、スーパーのセブンスター(松山市)の4店舗で23日、特設ブースの設置や店員らが特製Tシャツを着用する応援企画が始まった。

 

 愛媛FCLのユニホームスポンサーの同社には、DF松永早姫、MF筬島彩佳、DF村上朱音の3選手が勤務。昨季から続く企画では3人が働く松山市の石井、南江戸、石手の3店に、試合日程や各選手のプロフィルなどを紹介した選手自作のブースを設け、ホーム戦の日には、本拠地の県総合運動公園ニンジニアスタジアムに近い砥部店を含む計4店で、レジスタッフらが応援Tシャツを着用する。

 

 県内店舗には同日からのぼりも掲げた。南江戸店に勤務する副主将の筬島選手は「のぼりなどでチームの存在を知ってもらうこともあり、ありがたい。『頑張って』などお客さんからの声掛けはパワーになる」と感謝。同店の宇高誠治店長は「闘志あふれる姿は、見ていて応援したくなる。今年も全力でサポートしたい」と話していた。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。