愛媛新聞ONLINE

2021
511日()

新聞購読
新規登録
メニュー

攻撃活性化 勝利の鍵

愛媛FCきょう21日、甲府戦

2021年3月21日(日)(愛媛新聞)

今季初勝利を懸けた甲府戦に向けて練習する愛媛FCの選手=17日、松山市菅沢町

今季初勝利を懸けた甲府戦に向けて練習する愛媛FCの選手=17日、松山市菅沢町

 愛媛FCは21日午後2時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムで甲府と対戦する。ここまで2分け1敗と未勝利だが、直近2戦は能動的な守備や粘り強さといった特徴を出せている。甲府は昨年4位と力のある相手だが、ホームで今季初勝利を挙げて勢いに乗りたい。

 

 前節の長崎戦はほとんどの時間で主導権を握られたが、集中力を切らさず1―1で引き分けた。和泉監督は、守備面では試合を重ねるごとに手応えを得ている一方で「ボールを意図的に動かし、敵陣に入る回数はまだまだ少ない」。守備のベースを継続しつつ、攻撃をどう活性化させるかが今節の勝利の鍵になりそうだ。

 

 チームとしての自信をさらに強めるために、今最も必要なのが勝利だ。「この2試合で粘り強く戦って得た勝ち点1をさらにプラスの方向に持っていくためにも、勝ち点3を是が非でも取りたい」と指揮官も初勝利に向けて意気込む。

 

 2勝1分けと今季負けなしの甲府は「成熟度や臨機応変さでかなりレベルが高いチーム」(和泉監督)。攻撃ではセットプレーも武器にしており、昨年まで計5年間愛媛FCに所属したFW有田の決定力にも警戒が必要だ。

 

 ここまでの3試合途中出場の内田は「限られた時間でチャンスはつくれているので回数を増やしたい。自分の一振りでゲームを決めたい」と精度の高い左足での恩返しゴールを狙っている。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。