愛媛新聞ONLINE

2021
1019日()

新聞購読
新規登録
メニュー

全力プレー誓う

センバツ 聖カタリナいざ聖地 34人出発

2021年3月17日(水)(愛媛新聞)

甲子園に向け、バスに乗り込む聖カタリナ学園ナイン=16日、松山市藤原町

甲子園に向け、バスに乗り込む聖カタリナ学園ナイン=16日、松山市藤原町

 19日開幕の第93回選抜高校野球大会に初出場する聖カタリナ学園の選手と指導者計34人は16日朝、甲子園に向け出発した。

 

 松山市藤原町の同校体育館であった出発式には教職員や保護者らが参加。新型コロナウイルスの感染防止対策として、アルプス席での演奏を禁止されている吹奏楽部が曲を披露したほか、チアリーダーもダンスで選手を勇気づけた。

 

 渥見秀夫校長は「最後の一球まで気を抜かない、あきらめない。一球に集中していいゲームを見せてほしい」と激励。小沢武門主将は「甲子園でもたくさんの応援の中、野球ができることをうれしく思う」と話し、全力プレーを約束した。保護者からは千羽鶴が贈られた。

 

 午前8時すぎ、ナインはバスで出発。「頑張ってこいよ」などの声に車内から手を振って応えていた。

 

 この日は岡山市内で練習試合を行い、夜に神戸市内の宿舎入り。1回戦は大会第5日の23日に行われ、東海大菅生(東京)と対戦する。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。