愛媛新聞ONLINE

2021
56日()

新聞購読
新規登録
メニュー

合格発表は18日

県立高入試終わる

2021年3月13日(土)(愛媛新聞)

 2021年度県立高校一般入試は12日、数学と英語、面接などを行い、2日間の日程を終えた。合格発表は18日。

 

 県教育委員会によると、英語のリスニングで松山北高で教室のスピーカーから音声が流れないトラブルがあり、CDプレーヤーで対応。試験時間を1分延長した。大洲高肱川分校と宇和島東高ではCDプレーヤーに不具合があり、別のプレーヤーで出題した。それぞれ1分半と5分延長した。高校教育課は「学力検査上の支障はなかったと確認している」とした。

 

 県教委によると、全日制の志願者は推薦内定者を含め7554人で、総定員9145人に対する倍率は過去最低の0・83倍。7年連続で総定員を下回り、分校やくくり募集を含む全106学科のうち85学科が定員割れした。定時制は66人が志願し、倍率は0・15倍だった。

 

 新型コロナウイルス感染者らを対象にした追試は24日(予備日25日)で、実施校の合格発表は26日。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。