愛媛新聞ONLINE

2021
1022日()

新聞購読
新規登録
メニュー

松山の大観覧車ライトアップ

緑内障の早期発見・治療を

2021年3月9日(火)(愛媛新聞)

世界緑内障週間に合わせグリーンにライトアップされた「くるりん」=9日午後、松山市丸之内から

世界緑内障週間に合わせグリーンにライトアップされた「くるりん」=9日午後、松山市丸之内から

 国内における中途失明原因のトップである緑内障の早期発見・治療につなげようと、日本緑内障学会などは9日夜、いよてつ高島屋(愛媛県松山市湊町5丁目)の大観覧車「くるりん」を緑色にライトアップした。

 

  世界緑内障週間(7~13日)に合わせ、全国各地のランドマークで毎年実施。同学会評議員で、愛媛大大学院の溝上志朗准教授は、緑内障は視野を補完する脳や両目の働きにより自覚症状に乏しいとし「早期発見できれば目薬など治療の選択肢も広がるので、40歳を過ぎたら検診を定期的に受けてほしい」と呼び掛けている。

 

  ライトアップは12、13の両日に今治市公会堂、13日は今治国際ホテルでも実施予定。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。