愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

愛媛FC

「愛媛に拾ってもらったことが全て。幸せ」 渡辺さん現役引退セレモニー

2021年3月8日(月)(愛媛新聞)

引退セレモニーで娘から花束を受け取り、笑顔を見せる渡辺一仁さん(右)=ニンスタ(愛媛FC提供)

引退セレモニーで娘から花束を受け取り、笑顔を見せる渡辺一仁さん(右)=ニンスタ(愛媛FC提供)

 元愛媛FCのMF渡辺一仁さん(34)の現役引退セレモニーが7日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムでホーム開幕戦の試合前に行われた。渡辺さんは「愛媛に拾ってもらったことが全て。愛媛で引退でき、幸せを感じている」と感謝の言葉を述べた。

 

 愛媛FCジュニアユース、済美高、東京学芸大などを経て2009年に愛媛でプロデビュー。J2岡山、横浜FCでも活躍し、昨年復帰した愛媛で引退した。

 

 今春、母校の済美高の教員に就任する。「教育者としての第二の人生が始まる。次は自分が何かを与えられる人間になれるよう努力していきたい」と意欲を語り、最後に「愛媛には可能性しかない。まだ本気を出していないと思っている。クラブ一丸となって頑張れば、よりよい未来があると信じている」とエールを送った。

 

 妻と娘2人から花束を受け取った渡辺さんは、サポーターの盛大なコールに両手を上げて応えていた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。