愛媛新聞ONLINE

2021
413日()

新聞購読
新規登録
メニュー

訓練士 砂田さん講演

補助犬の役割 楽しく学ぼう 松山で14日イベント

2021年3月7日(日)(愛媛新聞)

エマ(手前)と介助犬候補のハンナ。ハンナは当日講演には出ないが、ブースで介助犬のPRに一役買う予定

エマ(手前)と介助犬候補のハンナ。ハンナは当日講演には出ないが、ブースで介助犬のPRに一役買う予定

愛媛育ちの介助犬第1号のジュリ

愛媛育ちの介助犬第1号のジュリ

エマ(手前)と介助犬候補のハンナ。ハンナは当日講演には出ないが、ブースで介助犬のPRに一役買う予定

エマ(手前)と介助犬候補のハンナ。ハンナは当日講演には出ないが、ブースで介助犬のPRに一役買う予定

愛媛育ちの介助犬第1号のジュリ

愛媛育ちの介助犬第1号のジュリ

 愛媛育ちの介助犬第1号となった「ジュリ」とパートナーの女性を迎えて、補助犬(介助犬、聴導犬、盲導犬の3種)の役割を楽しく学ぶイベント「補助犬と暮らす喜び」が14日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社で開かれる。

 

 ジュリは同市の一般社団法人ドッグフォーライフジャパンが育成した。昨年9月、広島県福山市の女性と臨んだ認定試験に合格、介助犬としての一歩を踏み出した。

 

 講演には、同法人代表で訓練士の砂田真希さん(45)や、砂田さんが聴導犬として育成中のエマ、日本盲導犬協会のPR犬が登場。パートナーにジュリと暮らして変わった点やよかったことなどを聞くほか、エマやPR犬のデモンストレーションを通して、補助犬の意義を考える。

 

 また、えひめ障害者ヘルパーセンター、いろえんぴつ、どんまいクラブなど、障害のある人が働く県内6事業所が出店。小物や焼き菓子などを即売する。

 

 イベントは松山道後ライオンズクラブ(宮崎俊輝会長)の結成60周年記念助成事業として開かれる。

 

 講演は午前11時からと午後1時半からの2回。各回定員30人、先着順、入場無料。郵便番号、住所、氏名、連絡先、メールアドレス、午前・午後どちらを希望かを明記し申し込む。宛先は、郵便番号790-8511愛媛新聞社企画事業部「第3回補助犬と暮らす喜び」係。またはファクス089(941)8111、Eメールkikaku-dogforlife@ehime-np.co.jpのいずれかで。

 

 公共交通機関か近隣の駐車場の利用が必要。問い合わせは同部=電話089(935)2322。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。