愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

対千葉

愛媛FC きょう7日、ホーム開幕戦 チーム力で初勝利へ

2021年3月7日(日)(愛媛新聞)

ホーム開幕戦へ向け、練習に励む愛媛FCの選手=3日、松山市菅沢町

ホーム開幕戦へ向け、練習に励む愛媛FCの選手=3日、松山市菅沢町

 愛媛FCは7日午後2時から、県総合運動公園ニンジニアスタジアムに千葉を迎え、今季初のホーム戦に臨む。開幕戦は完敗したが、前線からの守備などチームの骨格は示した。和泉新体制のスタイルをサポーターに披露し初勝利を狙う。

 

 新加入の浦田や近藤らを配した4―4―2の布陣で臨んだ前節。序盤は連動した守備で拮抗(きっこう)した展開に持ち込むも、次第に隙を突かれ0―3の敗戦。和泉監督は「守備では通用した部分もあるが、攻撃面では自分たちでボールを握る時間がつくれず、終盤には体力的な消耗もあった」と振り返る。

 

 千葉は前節、甲府に1―1のドロースタート。高さやパワーが強みの選手が多く、フィジカルを駆使した戦いが予想されるが、和泉監督は「簡単に前線にボールを入れさせないよう前からの守備をしつつ、もし入れられてもセカンドボールの奪取などを徹底したい」とする。

 

 前野は「最初を勝てれば選手やサポーターの気持ち的にも高まる。大きな試合」と受け止める。千葉には「身長が高い選手が多く、セットプレーも脅威。チーム力でカバーしたい」と気を引き締めた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。