愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

20年度決算

愛媛FC2年ぶり黒字 なでしこ昇格で広告料増

2021年3月4日(木)(愛媛新聞)

 愛媛FCは3日、松山市内で株主総会を開き、2020年度決算を承認した。新型コロナウイルスの影響でチケット収入、グッズ販売収入などが伸び悩んだが、スポンサー広告料が大幅に増加し、経常利益は1400万円で2年ぶりの黒字となった。19年度は過去最大の7500万円の赤字だった。

 

 売上高は19年度比2800万円増の8億500万円。ユニホームスポンサーの新規獲得やレディースのなでしこリーグ1部昇格に伴い、スポンサー広告料が大幅に増え、スクール収入なども増収に寄与した。

 

 新型コロナによるアカデミーの大会中止で遠征費などが減ったほか、スタジアムや練習場の施設使用料の減免を受けられ、支出は3500万円減少した。営業損益は1900万円の赤字だったが、自動販売機設置の紹介手数料などの営業外収益が3400万円あり、純利益1100万円(19年度は7500万円の赤字)と黒字を確保した。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。