愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

公立学校共済組合運営

四国中央・中核病院建設予定地 三島センターに決定

2021年3月3日(水)(愛媛新聞)

中核病院建設予定地に決まった四国中央病院分院の三島医療センター=2日午後、四国中央市中之庄町

中核病院建設予定地に決まった四国中央病院分院の三島医療センター=2日午後、四国中央市中之庄町

 公立学校共済組合(本部・東京)は運営する四国中央病院(愛媛県四国中央市川之江町)と分院の三島医療センター(同市中之庄町)を統合し、新たに中核病院を建設する計画について、「第1候補地」としていた三島医療センターの土地を正式な建設予定地に決めた。2日開会した同市議会3月定例会本会議で、篠原実市長が施政方針表明の中で言及した。

 

 四国中央病院によると、三島医療センターや周辺は埋め立て地のため地震による液状化の懸念があり、組合が2020年度に地盤や既存建物の強度、劣化具合などの調査を実施。調査した結果、液状化対策をすることで病院整備が可能と判明し決定したという。

 

 組合は今後、工事方法や工期、費用などの検討を進める方針。25年をめどにしていた開院時期は新型コロナウイルスの影響などに伴い再調整し、変更となる可能性もあるという。

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。