愛媛新聞ONLINE

2021
418日()

新聞購読
新規登録
メニュー

四国中央地区労働者福祉協

就労事業所エアコンで快適に 運営NPOに贈呈

2021年3月1日(月)(愛媛新聞)

井上会長(右)から目録を受け取る石川代表理事

井上会長(右)から目録を受け取る石川代表理事

 地域の福祉活動を後押ししようと、労働組合など16団体でつくる四国中央地区労働者福祉協議会(約3400人)がこのほど、四国中央市豊岡町大町のNPO法人「ぷかぷか」にエアコンや机などを贈呈した。同法人が運営する同市三島中央3丁目の就労継続支援B型事業所「4ぶんの3」の作業スペースで使われる。

 

 協議会は1995年度から市内の施設へ電化製品などを贈っており、今回で26回目。資金はチャリティーゴルフの寄付金などを活用した。

 

 同事業所で22日に開かれた寄贈式で、協議会の井上俊正会長が「ぷかぷか」の石川かおる代表理事に目録を手渡した。

 

 石川代表理事は「地域から応援されていることを実感した。利用者の健康管理や作業効率アップにつながる」と感謝した。井上会長は「新型コロナウイルスの影響でチャリティーゴルフが開催できるか不安だったが、例年通り参加してもらえた。今後も継続したい」と思いを語った。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。