愛媛新聞ONLINE

2021
413日()

新聞購読
新規登録
メニュー

16年目のシーズン黒星スタート

新生愛媛FC、苦い船出 東京Vと開幕戦

2021年3月1日(月)(愛媛新聞)

開幕戦で懸命なプレーを見せる愛媛FCの選手=28日午後、東京都調布市

開幕戦で懸命なプレーを見せる愛媛FCの選手=28日午後、東京都調布市

 サッカー明治安田J2の愛媛FCは28日、東京都調布市の味の素スタジアムで東京Vと開幕戦を戦い、0―3で敗れた。今季就任した和泉茂徳監督(愛南町出身)が率いるJ216年目のシーズンは黒星スタートとなった。

 

 愛媛FCは前半、元愛媛FCの小池純輝のゴールで2失点。後半にも1点を失った。松山市出身の藤本佳希や2季ぶりに復帰した近藤貴司がゴールに迫ったが、得点は奪えなかった。

 

 東京都は新型コロナウイルスの緊急事態宣言対象地域のため、愛媛FCのサポーターは入場できなかったが、選手は動画配信で戦況を見守る愛媛のファンらに向け、闘志あふれるプレーを見せた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。