愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

聖カタリナ

選抜高校野球出場 松山市長が部員ら激励

2021年2月28日(日)(愛媛新聞)

野志市長(左)からスポーツドリンクを受け取る聖カタリナ学園の越智監督=27日、坊っちゃんスタジアム

野志市長(左)からスポーツドリンクを受け取る聖カタリナ学園の越智監督=27日、坊っちゃんスタジアム

 3月19日に甲子園で開幕する第93回選抜高校野球大会を前に、初出場する聖カタリナ学園野球部を勇気づけようと、松山市の野志克仁市長らが27日、同市市坪西町の坊っちゃんスタジアムを訪れ、練習中の選手ら約40人を激励した。

 

 同日は市が同スタジアムを練習会場として用意。野志市長と若江進市議会議長が訪問し、越智良平監督と小沢武門主将にスポーツドリンクを手渡した。

 

 野志市長は「(新型コロナ)ウイルスの影響で野球ができない時期があったと思う。憧れの甲子園でプレーできる喜びを、体いっぱいに表現してほしい」とあいさつ。小沢主将が「ひるむことなく粘り強く戦う。県民、市民に喜んでもらえる試合をしたい」と抱負を語った。

 

 聖カタリナ学園は大会第5日の3月23日午前9時から、東海大菅生(東京)と対戦する。越智監督は「相手が決まり、選手も緊張感が高まっている。野球どころの大きな期待を感じる。攻撃型の看板を下ろすことなく胸を張って戦いたい」と話した。

 

    関連・チーム名鑑

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。