愛媛新聞ONLINE

2021
413日()

新聞購読
新規登録
メニュー

20年7月以降

県内自殺者、増加傾向 電話窓口3月開設

2021年2月26日(金)(愛媛新聞)

 愛媛県は2020年7月以降、県内の自殺者数が増加傾向にあるのを受け、3月1日から通話無料の「こころといのちのほっとダイヤル」、無料通信アプリLINE(ライン)の相談窓口を開設する。特に20年12月の自殺者数は28人と前年同月比2倍となっている。県は新型コロナウイルス感染拡大との関連は「分析できていない」としつつ、生活環境や経済状況の変化、人との接触の減少などにより1人で思い悩むリスクが高まっているとし積極的な相談を呼び掛ける。

 

 警察庁の統計(速報値)によると、県内の20年の自殺者数は1~6月が101人で前年同期比27人(21.1%)減少したのに対し7~12月は136人で34人(33.3%)増加。特に11月からの増加が目立っている。

 

 ほっとダイヤルの相談時間は平日の午後5時~翌日午前9時、休日(土日・祝日・年末年始)は24時間。フリーダイヤル(0120)188556。ラインは日水木曜の午後6時~9時半に受け付ける。

 

 県内の外国人を対象に、多言語で対応できる生活相談電話=080(4783)5253=も案内している。月―土曜の午前9時~午後5時。

 

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。