愛媛新聞ONLINE

2021
416日()

新聞購読
新規登録
メニュー

東温・南吉井小児童に提供

笑顔の給食アシスト 愛媛FC山瀬選手、メニュー考案

2021年2月25日(木)(愛媛新聞)

愛媛FCの山瀬選手と学校給食センターとのコラボメニューを味わう南吉井小の児童

愛媛FCの山瀬選手と学校給食センターとのコラボメニューを味わう南吉井小の児童

 サッカーJ2愛媛FCのMF山瀬功治選手と東温市学校給食センターが共同開発したメニューが22日、東温市田窪の南吉井小学校で振る舞われた。児童は、プロサッカー選手とコラボレーションしたメニューを楽しく頬張った。

 

 愛媛FCは毎年、東温市内の小学校などでサッカー体験教室を開いていたが、昨年以降新型コロナウイルスの影響で中止が続いている。児童との関わりを続けようと、給食センターとコラボ企画を考え、1月から月1回特別メニューを提供している。

 

 1、2月は東温市観光大使でもある山瀬選手と考案。1月は「きのこと梅の力うどん」、今月は「豚肉とじゃがいものアーモンド酢炒め」を作った。給食センターの坂田香代子栄養教諭は「どちらも持久力や疲労回復に効果があるメニュー。地元食材の魅力も知ってもらえたらいい」とアピールした。

 

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。


    Web会員登録(無料)で月5本まで有料記事の閲覧ができます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログイン/新規登録してください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。