愛媛新聞ONLINE

2021
39日()

新聞購読
新規登録
メニュー

22日発表

JR四国、運輸収入62%減 1月 緊急宣言が影響

2021年2月23日(火)(愛媛新聞)

 JR四国が22日発表した1月の鉄道事業の運輸取扱収入は前年同月比62・0%減の10億8900万円だった。1月に政府が関西圏など11都府県に出した緊急事態事態宣言が影響し、前月実績(57・8%減)から悪化した。

 

 前年を下回るのは昨年1月から13カ月連続。定期券を除く収入は68・4%減の7億9千万円で、地域別でみると、四国内移動52・3%減に対し、四国―本州間が74・9%減と大きく落ち込んでいる。

 

 西牧世博社長は高松市の本社で会見し「厳しい状況が続いている」と述べた。新型コロナウイルスのワクチン先行接種が始まったことに関し「明るい展望が開ける」と期待感を示した一方、今後の鉄道の利用動向については「最終的にどれくらいまで回復するのかまったく予想がつかない」と述べた。

 

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。