愛媛新聞ONLINE

2021
121日()

新聞購読
新規登録
メニュー

町民の安全確保最重要

鬼北町長選 現職兵頭氏が出馬会見

2021年2月23日(火)(愛媛新聞)

鬼北町長選に向けて会見する現職の兵頭誠亀氏=22日午前、鬼北町吉波

鬼北町長選に向けて会見する現職の兵頭誠亀氏=22日午前、鬼北町吉波

 任期満了に伴う4月6日告示、11日投開票の鬼北町長選で再選を目指し出馬を表明している現職の兵頭誠亀氏(58)=無所属、同町吉波=は22日、町内の事務所で会見し、基本施策を発表した。「町民の安心安全の確保が最重要」とし、河床掘削などの事前防災や間伐推進を通じた森林資源活用などを挙げた。

 

 現時点でほかに立候補の動きは表面化していない。

 

 兵頭氏は1期目の成果に「鬼のまちづくり」を挙げ「町民に定着してきており、今後も継続していく」と強調。早急に対応が必要な施策の四つの柱として、安心安全・災害に強いまちづくり▽地域資源を生かした持続可能な産業振興▽子育て支援施策の充実▽教育環境の充実-を示した。

 

 産業振興への取り組みでは、町内の多くの森林が間伐の最適時期を迎えていると指摘。「財産」として次世代に引き継ぐため、森林環境譲与税を活用した除間伐の推進やバイオマス発電事業の誘致に注力するとした。

 

    各種サービス

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。