愛媛新聞ONLINE

2021
39日()

新聞購読
新規登録
メニュー

大洲への愛情たっぷり

演歌歌手・えひめ憲一(松山出身) 13日に生配信ライブ

2021年2月8日(月)(愛媛新聞)

大洲で生配信ライブをする「えひめ憲一」

大洲で生配信ライブをする「えひめ憲一」

 松山市出身の演歌歌手えひめ憲一が13日午後1時から、大洲市東大洲の商業施設「オズメッセ21」で生配信ライブを開催する。ライブの観覧もでき、配信とともに無料。

 

 2018年の西日本豪雨災害で被災した東大洲地域のにぎわい創出に向け、復興のシンボルとして設置された「まちかどピアノ」を使用し、豪雨災害翌年にえひめが作詞作曲した「伊予の小京都 大洲」など10曲以上を披露する。

 

 同曲は、臥龍山荘や冨士山、鵜(う)飼いといった大洲の風物詩を前面に押し出した盆踊り曲。昨年発表予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大で延期していた。

 

 父親が同市出身のえひめは「小さなころから遊んでいた思い出ある大洲。まちの宝やふるさとへの愛情を伝えたい」と語った。

 

 配信は配信サイト「ツイキャス」で。えひめ自身のオフィシャルホームページからも視聴できる。問い合わせは後援会松山事務局=電話089(989)3431や大洲事務局=電話0893(25)0920。

 

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。