愛媛新聞ONLINE

2021
421日()

新聞購読
新規登録
メニュー

共通テスト利用選抜

松山大 前期11.7倍

2021年2月5日(金)(愛媛新聞)

 

 松山大は4日、2021年度共通テスト利用選抜の前期日程の最終出願状況を発表した。5学部6学科の募集人員170人に対し、前年度比411人増の1987人が志願し、志願倍率は11・7倍(前年度10・9倍)だった。

 

 文系4学部5学科は、募集人員155人に対し、362人増の1854人が志願。倍率は12・0倍(11・5倍)となった。薬学部は60人増の133人で8・9倍(7・3倍)。

 

 共通テスト利用選抜前期日程の合格発表は17日。同後期日程の出願期間は2月10~3月8日で、合格発表は3月15日。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。