愛媛新聞ONLINE

2021
612日()

新聞購読
新規登録
メニュー

5日まで

木彫に触れて感じて 新居浜で作品展

2021年2月3日(水)(愛媛新聞)

自由に触って楽しめる彫刻を紹介する増本達彦さん=1日午後、新居浜市坂井町2丁目木彫に触れて感じて 新居浜で作品展

自由に触って楽しめる彫刻を紹介する増本達彦さん=1日午後、新居浜市坂井町2丁目木彫に触れて感じて 新居浜で作品展

 木の彫刻に手で触れて、自由に鑑賞してもらう作品展が新居浜市坂井町2丁目のあかがねミュージアムで開かれている。障害の有無を超えて共に学ぶコミュニティーづくりを目指す「NPO法人えひめ子どもチャレンジ支援機構」(松山市)が「自分の感覚を自由に使った作品鑑賞を楽しんでほしい」と初めて開催した。5日まで。

 

 会場には「DRILL―MASUMOTO(ドリル―マスモト)」のペンネームで彫刻に取り組む増本達彦さん(51)=松山東雲女子大准教授=の「生命」を題材にした8点が並ぶ。

 

 作品の前には視覚障害者用の点字ブロックを敷設。作品ごとに鳥のさえずりなどの音を流して位置を知らせたり、展示の間隔を広めに取ったりして工夫を施し、想像の翼が広がるようになっている。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。