愛媛新聞ONLINE

2021
38日()

新聞購読
新規登録
メニュー

四国IL3月27日開幕

愛媛MP本格始動 合同自主トレスタート

2021年2月2日(火)(愛媛新聞)

合同自主トレーニングで汗を流す愛媛MPの選手ら=愛媛銀行グラウンド

合同自主トレーニングで汗を流す愛媛MPの選手ら=愛媛銀行グラウンド

 四国アイランドリーグplus(IL)は1日、今季開幕日を3月27日に決めたと発表した。愛媛マンダリンパイレーツ(MP)は、レクザムスタジアムで午後6時から香川と対戦する。ホーム開幕戦は4月3日午後6時から坊っちゃんスタジアムで高知と戦う。

 

 リーグによると、公式戦の全日程発表は3月上旬を予定。現時点では有観客での実施を想定している。

 

 

 

【日本一へ万里一空】

 

 今季17年目のシーズンを迎える愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の合同自主トレーニングが1日、松山市恵原町の愛媛銀行グラウンドで始まり、2015年以来6年ぶりの独立リーグ日本一に向けて本格始動した。

 

 所属選手34人のうち31人が参加。河原純一監督は例年以上に身体トレーニングに時間を充てる方針を説明し、「体を一回り二回り大きくして、自在に操れるように」と指示。選手らは、3年ぶりに復帰した武藤孝司野手コーチらの指導に耳を傾けながら、ノックや打撃練習に汗を流した。

 

 野手コーチ兼任で今季加入した前阪神の伊藤隼太選手は、練習メニューをこなしつつ、ノッカーを務めるなど、早くもチームに溶け込んだ様子。「選手一人一人の特徴をつかみ、レベルアップをサポートできたら」と指導者としての意欲を語った。

 

 高尾浩平新主将は「フレッシュなメンバーが多く、元気に練習できた。リーグ優勝はもちろん、個々人が存在感を放てるチームにしたい」。主軸の一角として期待がかかる2年目の長距離砲は「打率3割以上本塁打15本40打点が目標。三冠王を目指す」と力強く宣言した。

 

 愛媛MPは昨季リーグ戦最下位。今季は目標に向かって努力を続ける意味の「万里一空(ばんりいっくう)」のチームスローガンの下、独立リーグ日本一と、日本野球機構(NPB)ドラフトでの複数選手指名を目指す。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。