愛媛新聞ONLINE

2021
420日()

新聞購読
新規登録
メニュー

飛躍誓う

新入団21人 愛媛MP 松山で会見

2021年2月1日(月)(愛媛新聞)

会見で意気込みを語った愛媛MPの新入団選手ら=31日、松山市市坪西町

会見で意気込みを語った愛媛MPの新入団選手ら=31日、松山市市坪西町

 

会見で意気込みを語った愛媛MPの新入団選手ら=31日、松山市市坪西町

会見で意気込みを語った愛媛MPの新入団選手ら=31日、松山市市坪西町

 

 愛媛マンダリンパイレーツ(MP)に新入団する21選手が31日、松山市市坪西町の県武道館で会見に臨み、日本プロ野球機構(NPB)入りなど夢の実現に向けて意気込みを語った。

 

 新入団選手の内訳は投手7人、捕手3人、内野手5人、外野手6人。攻撃陣では、前ソフトバンクの大本将吾外野手(西条市出身、帝京第五高出)や仁木敦司内野手ら長打力が売りの打者がそろい、投手陣も最速153キロの河本祐嗣投手ら、直球を武器とする右腕が多数加わった。

 

 指揮を執って5年目を迎える河原純一監督は「NPBを目指す気持ちを最後まで持ち続けてほしい」とエール。打者の特徴から「例年とは違って花火(本塁打)をぽんぽんと打ち上げるような、お客さんが楽しめる野球ができるのでは」と期待感を示した。

 

 済美高から加入する矢野泰二郎捕手は「1年目から勝負。しっかりアピールしてレギュラーを取りたい」。ともに小松高から入団する小林亮太投手と山本圭吾外野手はそれぞれ「球速145キロ以上に上げて、しっかり戦えるようにしたい」「木製のバットにまず慣れて、走攻守で隙のない選手になる」と力を込めた。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。