愛媛新聞ONLINE

2021
31日()

新聞購読
新規登録
メニュー

内子町長選告示 小野植氏が立候補

2021年1月19日(火)(愛媛新聞)

 

 任期満了に伴う内子町長選が19日告示され、無所属で新人の前副町長小野植正久氏(65)=内子=が立候補を届け出た。午前10時時点で、ほかに立候補の動きはない。届け出は午後5時まで町民会館で受け付けている。

 

 町長選は2005年の旧内子、五十崎、小田の3町合併以降5回目。小野植氏は町内の神社で出陣式に臨み、第一声を上げた。3期目の今期限りで引退する現職の稲本隆寿町長(69)の事実上の後継と位置付けられ、町長のほか地元選出県議、町議の大半が支持に回っている。

 

 小野植氏は20年10月に出馬を表明。人口減少対策を最重要課題とし、高校生までの医療費無料化による子育て支援、移住者の受け入れと企業誘致などを公約に掲げている。

 

 18日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は1万3975人(男6641人、女7334人)。

 

 ◇

 

愛媛新聞社は24日投開票の内子町長選の開票結果などを有料携帯サイト「愛媛新聞モバイル」で速報します。

 

 

 

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。