愛媛新聞ONLINE

2021
37日()

新聞購読
新規登録
メニュー

レスリング

全国高校選抜四国予選 八幡浜工 7年ぶりV

2021年1月19日(火)(愛媛新聞)

 レスリングの全国高校選抜大会四国予選は16、17の両日、徳島県の穴吹高で団体戦と個人戦8階級を行い、団体で八幡浜工が7年ぶり6度目の優勝を果たした。

 

 個人は65キロ級の長野壮志(八幡浜工)と92キロ級の曽我部凜大郎(今治西)が頂点に立った。団体の八幡浜工と個人の各階級4位までが全国大会(3月24~26日・新潟市)の出場権を獲得した。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。