愛媛新聞ONLINE

2021
227日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ

今治署クラスター 免許更新など交通課窓口業務一部を当面休止

2021年1月19日(火)(愛媛新聞)

 今治署で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し一部署員が自宅待機している影響で、県警は19日から当分の間、免許更新手続きなど同署の交通課窓口業務を一部休止すると18日に発表した。免許有効期間が3月末までの人を対象にした3カ月間の有効期間延長措置の申請は同署で受け付けており、免許有効期限が迫っている人には延長措置の手続きや県運転免許センター(松山市)での免許更新などを呼び掛けている。休止した業務の再開時期は未定。

 

 当面休止する運転免許関係の手続きはほかに、免許証再交付▽学科試験・技能試験免除▽失効免許▽自主返納・経歴証明書―の各申請。自主返納や経歴証明書の申請は、延長措置をした上で休止解除後に署で手続きができる。

 

 道路使用許可や自動車保管場所申請の届け出といった交通規制関係の許認可申請は通常通り受け付ける。署内の収入証紙の売りさばき所は閉まっており、事前に準備する必要がある。

 

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。