愛媛新聞ONLINE

2021
37日()

新聞購読
新規登録
メニュー

初の著書「自信持ちおすすめ」

「右銀急戦」再興の解説 将棋プロ黒田尭之四段(松山)

2021年1月17日(日)(愛媛新聞)

プロ棋士となって初の著書「よみがえる右銀急戦」を出版した黒田尭之四段=10日、松山市内

プロ棋士となって初の著書「よみがえる右銀急戦」を出版した黒田尭之四段=10日、松山市内

 将棋のプロ棋士となって2年目の黒田尭之四段(24)=愛媛県松山市在住=がこのほど、初の著書「黒田尭之の新研究 よみがえる右銀急戦」(マイナビ出版)を発刊した。

 

 右銀急戦は相手の四間飛車に対して右側の銀を使って攻める戦法。シンプルな守りの陣形「船囲い」を組み、従来は持久戦向きとされてきた右銀で素早く開戦に持ち込む。古くからある戦法に黒田四段の工夫や解説を加えており「この戦法は分かりやすく作戦としても優秀。一から戦法を覚える人にも自信を持っておすすめできる」とPRする。

 

 昨年2月に指された順位戦C級2組の井出隼平四段(29)戦で、この戦法を採用して快勝したことをきっかけに出版の依頼が舞い込んだ。初の著書に「文章を書くのは嫌いではないのでよい経験になった」と話している。

 

 著書では出版の契機となった井出四段との自戦記のほか、お気に入りのロックミュージックに関するコラムも掲載している。四六判、232ページ、1749円。

 

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。