愛媛新聞ONLINE

2021
36日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ

愛媛大、遠隔授業延長 学生新たに1人陽性

2021年1月16日(土)(愛媛新聞)

 愛媛大は15日、城北キャンパス(松山市文京町)に通う学生1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日に感染が判明した学生の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性が確認されたという。

 

 広報課によると、本人からの連絡で15日に判明。昨年12月18日以降はキャンパスに行っておらず、構内での大学関係者との接触はないとしている。

 

 13日から計3人の感染が確認されている愛媛大は14、15の両日、学内に緊急通知を出した。14日までの予定だった遠隔授業を年度末の第4クオーター終了まで延長するとしたほか、複数での会話を伴う飲食を自粛し、3密になりやすい環境でのアルバイトを最小限度とするよう学生に呼び掛けている。

 

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。