愛媛新聞ONLINE

2021
228日()

新聞購読
新規登録
メニュー

2021シーズン練習スタート

愛媛FC和泉新監督 J1目標 地力つける 躍動するプレー見せたい 

2021年1月15日(金)(愛媛新聞)

初練習を終え、取材に応じる愛媛FCの和泉茂徳新監督=松山市菅沢町

初練習を終え、取材に応じる愛媛FCの和泉茂徳新監督=松山市菅沢町

 J2で16年目のシーズンに挑む愛媛FCは14日、松山市菅沢町のレインボーハイランドで2021シーズンの練習をスタートさせた。今季から指揮を執る和泉茂徳監督(愛南町出身)が報道陣の取材に応じ、目標やチームづくりへの意欲を語った。

 

 

 

 ー監督としてのスタートを迎えて。

 

 ほとんどの選手がトラブルを抱えることなくメニューをこなし、非常にいいスタートが切れた。一緒にボールを蹴ることで一つのチームになっていくと思う。不安は全くない。選手の様子を観察して、来週から細かな内容に入っていく。

 

 

 

 ー今季の具体的な目標は。

 

 J2残留、降格回避は当たり前として、2、3年後にもう一度J1を目指せる地力をつけるシーズンにしたい。そのために一つでも上の順位を目指す。

 

 

 

 ー思い描くサッカー像とは。

 

 「ボールを大切にして、つないで攻撃する」というベースは継続しながら、もっとゴールに向かうプレーや、反対に、失点しないよう最後のところで相手にプレーさせない点を強化したい。そういうフットボールの原点は根っことして絶対に抜かせてはいけないというのが信条だ。

 

 

 

 ー監督として大事にしたいことは。

 

 選手が気持ちよくプレーできること。続けていけばチームも個人も成長できると感じさせられるアプローチができればと思う。

 

 

 

 ーサポーターへメッセージを。

 

 新生愛媛FCとして、大きな目標に向かって頑張る。結果と同時に、戦う集団、ピッチ上で選手が躍動するプレーをたくさん見せたいと思っている。引き続きご支援をお願いしたい。

 

 

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。