愛媛新聞ONLINE

2021
228日()

新聞購読
新規登録
メニュー

協力し真剣勝負楽しく

障害児施設でeスポーツ大会開催 松山

2021年1月15日(金)(愛媛新聞)

オンライン対戦でeスポーツの団体戦に臨む子どもたち

オンライン対戦でeスポーツの団体戦に臨む子どもたち

 松山市の発達障害児らのデイサービス施設「マルクスコラ」で11日、インターネットを活用したeスポーツの大会があり、利用者らが日ごろの練習の成果を競った。

 

 コミュニケーションや真剣勝負の面白さを学んでもらおうと、施設では県内初の障害者チームを結成するなどeスポーツに積極的に取り組んでいる。大会には小中高生約50人が参加。市内5施設からパズルゲームなど2種目でオンライン対戦した。

 

 団体戦に2チームが出場したマルクスコラ山越教室(同市山越4丁目)では「落ち着いていこう」「攻撃のタイミングを合わせよう」と念入りに打ち合わせをして試合に臨んだ。慣れた手つきでキーボードやマウスを操作し、勝利すると互いにプレーをたたえ合った。

 

 勝山中3年の男子生徒(15)は「危ない場面もあったが、チームワークで乗り切れた」と感想を述べた。施設を運営する北野順哉社長(46)は「普段得られない体験ができるeスポーツは療育としても効果的。他の施設や健常者を交えた大会にしていきたい」と話している。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。