愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

J2 16年目のシーズン

愛媛FC 必勝を祈願 松山 監督「最低でも降格回避」

2021年1月14日(木)(愛媛新聞)

今季開幕を控え必勝祈願に向かう愛媛FCの和泉茂徳監督(中央)ら=13日、松山市神田町

今季開幕を控え必勝祈願に向かう愛媛FCの和泉茂徳監督(中央)ら=13日、松山市神田町

 J2で16年目のシーズンを迎える愛媛FCは13日、松山市神田町の三津厳島神社で恒例の必勝祈願を行った。今季から指揮を執る和泉茂徳監督は「降格だけは絶対に避けないといけないのが最低限の目標。今後に弾みをつけられるシーズンにしたい」と決意を新たにした。

 愛媛FCは昨季、22チーム中21位に終わった。巻き返しに向け気持ちを高めた和泉監督は「積み上げたことを大切にしながら、結果を出せるよう成長していく」と強調。DF前野貴徳は「下馬評は低いだろうが、どのチームもゼロからのスタート。スタートダッシュできるよう準備したい」と意気込んだ。

 三津厳島神社は江戸時代、歴代の松山藩主が参勤交代の前に武運長久を願ったことで知られ、愛媛FCは毎年参拝している。今年は新型コロナウイルスの影響で参拝を5人にとどめ、村上忠社長がリーグ公式球を奉納。一行は真剣な表情で躍進を誓った。

 愛媛FCは14日に新チームとして始動し、21日に新体制を発表。2月28日に東京・味の素スタジアムで東京Vと開幕戦を戦う。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。