愛媛新聞ONLINE

2021
125日()

新聞購読
新規登録
メニュー

新型コロナ

今治署地域課員2人が陽性 署員ら34人自宅待機

2021年1月8日(金)(愛媛新聞)

 県警は7日、ともに今治署地域課自動車警ら係の40代の男性巡査部長と30代の男性巡査長が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県警で感染者が出たのは初めてで、感染経路を保健所が調査中。署に勤務する197人のうち、約1週間以内に2人と接触した警察官や一般職員ら34人を6日から2週間自宅待機とするとともに、県警本部や近隣署から十数人を署に派遣。治安維持態勢を確保し「業務に間隙(かんげき)が生じない対応をしている」と説明した。

 県警によると、2人は1、4の両日に別々のパトカーでパトロールなどをし、勤務中はマスクを着用。4日朝~翌5日朝の勤務後に悪寒や発熱があり、医療機関の検査で6日に陽性と判明した。勤務中に市民との接触もあったが、6日夜時点では署関係者以外に濃厚接触者は確認されていない。署は署内や複数のパトカーを消毒した。

 2人の同居家族や自宅待機者に体調不良者はいない。2人は過去1カ月以内に県外へ出ておらず、家族以外との会食もしていないという。

    ※新型コロナウイルス関連情報はこちら

    真相追求 みんなの特報班

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。