愛媛新聞ONLINE

2021
918日()

新聞購読
新規登録
メニュー

Discover Ehime~歩いて巡る故郷の絶景

第17回 中浦テレビ塔公園 (愛南町)

2021年1月1日(金)(愛媛新聞ONLINE)

運が良ければ九州山地の背後に沈む夕日を拝むことができる

運が良ければ九州山地の背後に沈む夕日を拝むことができる

❶中継所屋上から眼下に見える三ツ畑田島。島の周りには真珠養殖のイカダが浮かぶ

❶中継所屋上から眼下に見える三ツ畑田島。島の周りには真珠養殖のイカダが浮かぶ

❷中浦地区の町並みの背後の山の頂にたくさんのアンテナがそびえる。そこが中浦テレビ塔公園だ

❷中浦地区の町並みの背後の山の頂にたくさんのアンテナがそびえる。そこが中浦テレビ塔公園だ

❸登山道に入ると一帯は緑のトンネルに早変わり

❸登山道に入ると一帯は緑のトンネルに早変わり

文・写真−忠政啓文

 

 

 

 愛南町中心部から御荘湾南岸に沿って西へ約10㎞。古くは御荘湾第一の漁港として栄えた中浦に到着した。昔ながらの漁村風情が漂う街の中心にある、中浦バス停が旅のスタート地点だ。海岸に沿って北東へ進み、旧中浦小学校の校舎脇から反時計回りに弧を描くように坂道を約700m登ると、右手に「中浦テレビ塔公園 この先」と書かれた看板が現れる。IT全盛時代にノスタルジーを感じるネーミングの公園には、いったいどんな景色が広がっているのだろう。得も言われぬ好奇心に駆り立てられ、私は軽やかな足取りで登山道を登り始めた。

 

 登山道は車一台が十分に通れる道幅だが、落ち葉が敷きつもっており、普段はそんなに人が来ているようには見えない。そのせいだろうか。あちこちから様々な野鳥のかわいらしいさえずりが聞こえ、一人での登山の寂しさを紛らわせてくれる。登山口から1㎞ほど登ると、それまで頭上を覆っていた雑木が低木に変わり、パッと青空が開け、山頂付近に立ち並ぶ数本のアンテナが目に入ってきた。肌寒い季節になってきたとはいえ、ここは愛媛の最南端の町。日差ししを全身に受けると、汗がじわりとにじみ出る。服の袖で額の汗をぬぐいつつ、明るい斜面をしばらく登ると、東端のアンテナのたもとにある展望台にたどり着いた。東向きに造られたテラスからは、宇和海ならではの美しいリアス式海岸、その先には周囲の山々と調和した愛南町の街並みが見える。

 

 しばし展望台からの風景を眺めつつ、一休みしたら頂上まではあと少し。展望台からコンクリート舗装の道を200mほど登ったら登頂だ。山頂は広場になっているが、公園というには少々寂しい雰囲気。小さな東屋のほかには県内各局のテレビ中継所があるだけだが、東屋の隣にあるテレビ局の中継所の階段を登って屋上の展望台に上がってみると、そこには想像をはるかに超える絶景が広がっていた。眼下には足摺宇和海国立公園を象徴する景観のひとつ、可愛らしい小さな3つの島が並ぶ「三ツ畑田島」、西に目を向ければ遠くに九州の山並みが一望できる。

 

 せっかくここまで来たのだから、沈む夕日に染まる宇和海を見てみたいと思い、日没まで待ってみることにした。豊後水道を吹き抜ける風は思いのほか強く、一人寂しく時が過ぎるのを待つ身には少々辛かったが、九州山地の背後に太陽が沈む瞬間の風景は見事。空と山と海がオレンジからグレーへの美しいグラデーションで染められ、まるで絵画のよう。テレビ塔公園からの大パノラマは、テレビでもSNSでも見ることのできない、愛媛が全国に誇る貴重な絶景だ。

 

 

 

【 中浦テレビ塔公園 (愛南町)】

 

 

 住所: 愛南町中浦

 

 電話:  0895(73)0444(愛南町観光協会)

 

 距離: 約2㎞

 

 所要時間:  約60分

 

 注意事項: 夕日を眺めたい方は、事前に日没時間のチェックを。

 

 

 

【ワンポイントアドバイス】

 

 

 

1:フロントランジ 足を揃えて立ち、足を一歩前に出す。

1:フロントランジ 足を揃えて立ち、足を一歩前に出す。

1:フロントランジ 足を揃えて立ち、足を一歩前に出す。

1:フロントランジ 足を揃えて立ち、足を一歩前に出す。

 

 

1:フロントランジ ②前足の膝を90度まで曲げたら、前足でグッと床を蹴って、①に戻る。10回×1~2セット

1:フロントランジ ②前足の膝を90度まで曲げたら、前足でグッと床を蹴って、①に戻る。10回×1~2セット

1:フロントランジ ②前足の膝を90度まで曲げたら、前足でグッと床を蹴って、①に戻る。10回×1~2セット

1:フロントランジ ②前足の膝を90度まで曲げたら、前足でグッと床を蹴って、①に戻る。10回×1~2セット

 

 

2:サイドランジ ①足を左右に大きく開き、まっすぐな姿勢を意識する。

2:サイドランジ ①足を左右に大きく開き、まっすぐな姿勢を意識する。

2:サイドランジ ①足を左右に大きく開き、まっすぐな姿勢を意識する。

2:サイドランジ ①足を左右に大きく開き、まっすぐな姿勢を意識する。

 

 

2:サイドランジ ②	膝がつま先と同じ方向、そして前に出過ぎないように意識しながら、片方の脚の股関節と膝を曲げていく。膝を90度まで曲げたら①に戻り、反対の脚を曲げる。10回×1~2セット

2:サイドランジ ② 膝がつま先と同じ方向、そして前に出過ぎないように意識しながら、片方の脚の股関節と膝を曲げていく。膝を90度まで曲げたら①に戻り、反対の脚を曲げる。10回×1~2セット

2:サイドランジ ②	膝がつま先と同じ方向、そして前に出過ぎないように意識しながら、片方の脚の股関節と膝を曲げていく。膝を90度まで曲げたら①に戻り、反対の脚を曲げる。10回×1~2セット

2:サイドランジ ② 膝がつま先と同じ方向、そして前に出過ぎないように意識しながら、片方の脚の股関節と膝を曲げていく。膝を90度まで曲げたら①に戻り、反対の脚を曲げる。10回×1~2セット

 いよいよ寒い冬がやってくる。寒くなるとウオーキングやランニングなど、外での運動が億劫になってくるが、室内にこもりがちになるとすぐに弱ってくるのが下半身だ。下半身の筋力が低下すると代謝や血流の低下、膝痛や腰痛、足のむくみなど様々な不調の原因となるので、日頃から下半身の筋力維持・向上のためのトレーニングが重要なのはみなさんご存じのはず。

 

 下半身の筋トレとして最もポピュラーなのが「スクワット」。過去にここでも紹介したことがあるが、スクワットは自重で効果的に実施できるので、生活の中に取り入れている人も多いだろう。しかし、ずっとスクワットだけを続けていて、効果が停滞してきたという人も多いのではないだろうか?そんな人にお勧めの下半身に効くトレーニングが「ランジ」だ。

 

 ランジは、足を前後、または左右に開いた姿勢で股関節や膝関節の曲げ伸ばしを行うトレーニングだ。スクワット同様、下半身の複数の筋肉を同時に鍛えることができるが、足を開いて動作を行うため、スクワットに比べて安定感が悪く、バランスが取りにくいトレーニングとなる。しかし、その分、動作中の姿勢を安定させる必要があるため、スクワット以上にお尻、そして体幹部の筋肉が多く使われる。下半身の強化だけでなく、これからの季節に気になりがちなお腹やお尻まわりのたるみの引き締めにも効果があるので、気になりだす前からコツコツ実践していこう。

 

 

 

この記事は、スポーツマガジンE-dge2020年11・12月号に掲載しています。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。