愛媛新聞ONLINE

2021
228日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

全日本高校バレー 県勢戦力

松山東雲高校バレー部

2020年12月30日(水)(愛媛新聞)

 

【伝統の粘り 多彩な攻め】

 5年連続出場。伝統の拾ってつなぐ粘りに、今チームはバラエティー豊富な攻撃力が上乗せされている。

 ポイントゲッターは佐伯と楠岡、西川。身長177センチのレフト佐伯は高さとパワーが武器。2年生となり、責任感が増した。対角の楠岡は速いトスへの対応力が高いほか、視野が広くフェイントも巧み。左利きの西川は強打に加え、相手の隙を突くプレーができる。

 セッター加納は、西川とともに1年生のときからのレギュラー。相手ブロックを意識したトス回しに磨きがかかってきた。

 初戦の北陸(福井)は速い攻撃を多用し、ブロックが鍵となる。勢いのつく勝ち方をして、次戦の全国上位常連の金蘭会(大阪)にぶつかりたい。

 

<松山東雲>

選手  氏名   学年 身長 出身中

 〃 ◎西岡 華奈 ③ 173 中山

 〃  加納ひより ③ 163 松山東雲

 〃  楠岡 真緒 ③ 172 松山東雲

 〃  西川 実花 ③ 168 松山東雲

 〃  伊藤 瑞姫 ③ 172 川東

 〃  白川 珠菜 ③ 168 松山東雲

 〃  佐伯亜魅加 ② 177 小野

 〃  村上 由奈 ② 178 県今治東

 〃  妹尾 紗香 ② 173 拓南

 〃  山本 咲希 ① 160 松山西

 〃  芳本 麻央 ② 171 桑原

 〃  亀岡  雅 ② 158 今治西

 〃  山田 柚葵 ② 163 三瓶

 〃  大倉 侑莉 ③ 146 久谷

 〃  清家  凜 ② 169 内海

 〃  西原里加子 ② 164 余土

 〃  川井 菜緒 ② 162 城北

 〃  中芝愛澄香 ② 162 兵庫飾磨中部

マネ  市川 はな

コーチ 原田 秀樹

監督  山本優里絵

(◎印は主将)

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。