愛媛新聞ONLINE

2021
1130日()

新聞購読
新規登録
メニュー

弓道全国高校選抜

愛媛勢 狙うは16強 今治工(男子)・西条(女子) あす開幕

2020年12月24日(木)(愛媛新聞)

 弓道の全国高校選抜大会は25、26の両日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで行われる。本年度は新型コロナウイルスの感染対策で団体戦のみを実施する。愛媛勢は男子の今治工、女子の西条が出場する。

 

 男子の今治工は予選を突破し、16強で争う決勝進出を目指す。一の立・田中は丁寧な射で流れをつくる。粘り強さのある藤岡が続き、海野尾は技術が高い。ムードメーカーの矢嶋も実力は3人と同等で、調子次第でメンバー変更もある。チーム全員の力で結果をつかみたい。

 

 女子の西条も16強入りが目標。11月の県大会後、着実にレベルアップしている。一の立は、立井監督の信頼が厚い星加。精神的な強さが光る森脇、重圧のかかる場面でも力を発揮できる越智が続く。真木は安定感が高く、ピンポイントでの活躍が期待される。

 

 今大会は感染対策のため事前の公開練習などが行われず、より緊張感が高まることが予想される。普段通りの実力を発揮できるかが勝負を左右しそうだ。

 

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。