愛媛新聞ONLINE

2021
925日()

新聞購読
新規登録
メニュー
応援メッセージを送る

全国高校駅伝競走大会 出場チーム

女子・八幡浜高校

2020年12月17日(木)(愛媛新聞)

県記録更新を目指す女子の八幡浜

県記録更新を目指す女子の八幡浜

【女子・八幡浜 1、2年生 成長顕著】

 県予選では、4区間で区間賞を獲得し14連覇を達成。3年生不在という初の事態にも、自主性や責任感において選手の成長は著しく、倉田監督は「過去最強のチームといえる」と自信を見せる。

 2年連続で1区を務めるのは主将でエースの上田。最終盤でも崩れない強さを備え、集団にのまれた昨年の反省も生かし、上位進出の流れを引き寄せる。

 県予選の2区三好と5区徳山を入れ替える。起伏の激しい2区を担う徳山は持ち味のタフさで「見えるところは全部抜いてもらう」(倉田監督)。3区山本は勝負強さが魅力で、四国新人大会で800メートルを制した成長株。4区小野は下り坂の多いコースを自慢のスピードで駆け降り、ピッチ走法で安定感のある走りを見せる三好がアンカーで締めくくる。

 上田主将は「全員がいい仕上がりになっている。県新記録を出す」と誓う。

 

区間 氏  名 学年 出身中 3000メートル記録 

1区◎上田 琴葉 ② 宇和  9分41秒50

2区 徳山  和 ② 大洲北 9・45・39

3区 山本 瑚春 ① 津島  10・24・41

4区 小野 鈴花 ① 大洲北 10・17・43

5区 三好 菜加 ② 瀬戸  10・1・14

選手 松本 幸子 ① 宇和  10・24・29

選手 米井 涼夏 ② 保内  10・38・18

選手 石山この葉 ① 新谷  10・57・38

監督 倉田  茂

(◎は主将)

 

    LIVEリポート・応援メッセージ

    関連記事

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。